カテゴリ:ミュージアム・カフェ( 2 )

ルーブル

f0085938_20174646.jpg
パリへ行ったら一度は訪れるルーブル美術館。
なんたって、収蔵美術品が多くて一日では観切れない。
もし、観ても(物理的にも無理)心身とも疲れてししまう、圧倒的なメッセージ満載の美術品たち。しかも、行くたびにちょっとづつ、配置が変わっていたりするのでそれも楽しみ。

エントランスからしてアートしています。
これは<ダ・ヴィンチ・コード>にも登場する逆ピラミッド。
メトロから入場すると(BIなので)、地上のガラスの本ピラミッドより先に目にします。

以前は<モナリザ>とも記念撮影(?)出来たのに、今はノーフラッシュどころか撮影もダメみたいでした。しかし、これらのイタリア美術の数々が陳列されているギャラリーは俄然、自然光のあふれるステキな回廊になっていました。(前回行った時はもうちょっと暗かったと記憶)

たくさん観て、観て、観て・・・・・歩くと疲れます。
ここでもカフェで一休み~♪
f0085938_20273190.jpg
ここでは、サンドイッチと共にこんなに可愛いピラミッド型のケーキをオーダーしました。

そして、このカフェテラスからはエントランスのピラミッドが見えます。


f0085938_2030984.jpg

ピラミッドとケーキ・・・・・ダブル・ピラミッドで~す☆
この日の外は多分30℃を超える暑い日でした。もう~、頭の中も☆☆☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2006-06-29 20:35 | ミュージアム・カフェ

フジタ展とクィーンアリス

今、東京・竹橋の国立近代美術館で<藤田嗣治展>が開催されています。
f0085938_11463164.jpg

近所に住んでいる割には互いに忙しくて、連絡はメールばかりでなかなか会えない友人と一緒に美術館へ・・・。
彼女は昨春までフランス・オルレアン(ご主人の仕事で)に行っていた時、
かなり美術館めぐりをしていたようですし、去年、彼女を訪ねていった時もマルシェ巡りと共に美術館めぐりをした、趣味や嗜好が似ている良き友人です(笑)。
マルシェの後に行った事もあるので・・・そう野菜持参でね!(受付で預かってもらって鑑賞)変な東洋人と思われていたかも~^^

そして、去年はランス(藤田画伯がコーディネイトした礼拝堂あり)に行く事が出来なかったので、ここで帳尻をあわせました。
かなり、モダンな作風・・・・・・ピカソやモジリアニなどと交流があったのパリの時代・日本に帰国した時の作品、南米時代、そしてふたたびパリへと・・・・・。
長生きされた方なので、その都度、タッチやメッセージは違うのですが、
センスが素晴らしい・・・・・・・だから後世にも絶賛されるのでしょう~!
やっぱり、ランスへ行かなくっちゃ~^^

その後、美術館の併設カフェへ
と思ったら、併設レストランの<クィーン・アリス>でフジタ展特製ランチとやらが・・・。友人と久しぶりに会ったのだからと奮発してこのコースをオーダーしました。(¥4500なり~)
f0085938_11535840.jpgf0085938_11541053.jpg







最初は携帯のカメラでこっそり撮っていたのですが、おしゃべりに夢中になって、その後のデザートは食べてから気がついたしだいで・・・・・きゃは!画像無しです。
しかし、美味しかったのですが、何が<フジタ>だったのだろう・・・・・・?????
[PR]
by MiaDolceVita | 2006-04-29 12:01 | ミュージアム・カフェ