カテゴリ:vacance( 25 )

*。☆ POMMERY ☆+*

今回の目的の一つに本場のシャンパンを味わうこと~☆*

というわけで、シャンパーニュの中心地<ランス>にも行ってきました。

街中にはたくさんのカーブがあります。まずはインフォメーションで、カーブの予約を取ってもらい、
f0085938_1515287.jpg
予約の時間まで大聖堂を見たり、街中をぶらぶらしたり、シャンパンランチを楽しんだり、クリスマス市をのぞいたり、、、、、、
ランスのあるシャンパーニュ地方はドイツに近いのでかなりドイツ色が濃く、トイレのインフォメーションにドイツ語もあったりしました。
シャンゼリゼで開催していたクリスマス市より、こちらの方が数段素敵だったし。


というかクリスマス市はドイツの方が気合が入っているかもしれません。

f0085938_15195980.jpg
日本でもおなじみの
TAITTINGER社のカーブの前を通り過ぎ(この日はクローズしていました)、
POMMERY社へ。




f0085938_1527430.jpg


←カーブ入り口
このカーブにたどり着く前に広大な車寄せがあります~^^;




そしてこの扉の奥には
f0085938_15301637.jpg


地下に続く長い階段。。。。。。。。。


そして階段を降りるとシャンパンのビンの列

f0085938_15325221.jpg

アルコールの神様:バッカスのオブジェもいたるところにあって、こんなところにも西洋の文化を感じます。


尚、このPOMMERY社、とても芸術を愛しているのでしょう。いたるところに若手作家の芸術作品も陳列してあって(シャンパンを保存しているところなので、空調などが美術品にも良いのかも)、気軽にふれることができたし、地下の回廊に突然バットマンのようなのがいたり楽しませてくれました~☆
いろいろな国や地域と取引があるということで、その国名を表記した見せ方も面白く、なんと日本(日本はメルシャンが総代理店のようです)のところにはちょっと古めですが、宮沢りえさんの写真も飾られていたのにはびっくり。


約一時間のツアーではシャンパンの歴史&POMMERY社の歴史・コンセプトや製造法などのレクチャーを受け、最後は勿論シャンパンの試飲~☆
上手な注ぎ方も教わりました~^^v

f0085938_15413468.jpg


サリュ~♪
[PR]
by MiaDolceVita | 2011-01-10 15:51 | vacance

*+☆  モンサンミッシェル *☆.+

実は昨年末、フランスへ行ってました。
行く前日には<エッフェル塔の前で雪合戦!>の情報に思わず現地の友人に様子を聞くと、「寒波はくるらしいよ~。」と。その寒波と寒波の合間のつかの間にひと時をリラックスしつつ情報収集も。

フランスには数回行ったことがあるのですが、モンサンミッシェルは初めて。
f0085938_187823.jpg

観光地過ぎてあまり食指が沸かなかったのです。かなり便も悪いし。
とりあえず観光バスを利用して行ったのですが、私が参加した現地の観光バスも日本人満載。着いたら着いたで日本人満載!人気があるんですねぇ~。パワースポットだから?????

勿論、名物のオムレツの食べました。(セットになっていたのです)
f0085938_1811064.jpg

塔の先には、大天使ミカエルが鎮座しているのですが、島にはおみやげ物や満載で、私には<江ノ島>にしか見えない、、、、、、同行の友人に大顰蹙をかってしまいました~^^;

なんだか知らないけど、、日本人多い~。

でも、行った日は地元の人も驚く雲一つ無い大晴天の日でした。やっぱり大天使ミカエル(=太陽)か?!
f0085938_18154284.jpg


追記:個人的感想ですが、もしかしてここの守護神は商売の神様:マーキュリー?!^^;
[PR]
by MiaDolceVita | 2011-01-09 18:17 | vacance

*・☆ ジェラート ☆・*

イタリアはジェラート屋さんがすごく多いです。

ほとんど毎日、食べていました。なんだかんだほぼ毎日12000~15000歩くらい歩いていたらしい。
だからと言いわけしつつ、、、、、、
f0085938_215569.jpg


コーンタイプのジェラートが多かったのですが、暑いのですぐとろけてしまって、気がついたときはもうコーンだけ。

このときは、暑かったのでお店の中でカップタイプを。

ですので、そのお姿を残すことができました。

ちょうどいい甘さと、感触、、、、、、また食べたいなぁ~。

ちょっと脇腹の〇〇が気になりますが><
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-07-22 21:11 | vacance

*☆*  眺めのよい部屋  *☆*

ちょっと前にこの邦題がついた映画がありましたね、たしかビクトリア時代くらいのイギリス映画、、、、映画ではアルノ河沿いでしたが、こちらは駅に近いロケーション。

夜にはこんな感じで月も眺めることができました~♪
(満月の2~3日前です)
f0085938_1530788.jpg


結構古い建物(こちらでは当たり前)ですが、駅にも近いし街の中心部にも近いしとても便利。
しかもオーナーが物知り&フットワークがいいので随分助けていただきました。

実は彼、日本語の本を出していました。(話せるかは分かりませんが。。。話せたのかなぁ~)
ですのでとても日本人に親切?いえいえ他の国の方にも丁寧に観光のアドヴァイスはしていましたねぇ~。根っからのホテルマンなのでしょう。

その本はこちら
f0085938_153859.jpg
←フロントにも飾ってあったので一冊購入。

出発前の計画以上に有意義なところをたくさん訪問することが出来た旅でございました~☆

Sig.David Abolaffio
Grazie di tutto,sono molto contenta~♪
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-07-13 15:40 | vacance

*☆* 美味しい週末 *☆*

週末は仙台にK先生の講座を拝聴しがてら、前後においしいものを満喫してきました~♪
この時期の仙台はお花が満開。桜も梅の同時に咲くそうで、近郊の山はピンクに染まっていました。

着いた夜のお食事はお寿司 ↓  
f0085938_1431299.jpg舌の上で蕩けていました。
美味しいお酒もたくさんあって、まさに至福のひととき~☆☆☆


翌日には
珍しいキプロス原産のワイン<アルテミス>
f0085938_1461984.jpg
とても素敵なアンティーク調のお店。




そして、仙台といえば<牛タン>
今まで食べていたものと全然違います。これも蕩ける美味しさ~☆

f0085938_1411617.jpg


地元のグルメのKUMI先生のコーディネイトで美味しく楽しい週末を過ごすことができました。感謝~☆

翌日も花を愛でて、温泉も楽しむという至福の時も。。。。。  
TO  BE  CONTINUD
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-04-14 14:17 | vacance

☆美的☆台湾☆滞在☆VⅠ

またまた、美味しい台湾のお話です。。。。。。

滞在中のお食事は当たり前ですが、ほとんど中華、、、、そして飲茶

f0085938_19363091.jpg

日本にも出店しているあのお店にも。。。。。。。



バランスの良い食生活は健康の基本。主婦でもある私たちは家族の健康を守るのも一つのお仕事??????なので、食材には少なからず気を使います。
でも毎回の用意は大変なこと、、、そして旅行中の上げ膳据え膳はそれだけで至福の時・事なのです。

至福の時の〆は<ふかひれスープ>でした。
丸ごとのかなり贅沢な一品。
画像ではあまり美味しそうに撮れなかったのがちょっと残念ですが、美味しかったで~す♪
f0085938_1941569.jpg


こちらは全体の物価がリーズナブルなのですが、さすがに<ふかひれ>は良いお値段でした。
家族では来られないねぇ~><
[PR]
by MiaDolceVita | 2008-10-08 19:42 | vacance

☆美的☆台湾☆滞在☆V

台湾は美味しい~☆

本当にそう思います。今回は茶藝館のお菓子のご紹介。

f0085938_15295380.jpg

お茶の香りをききながら、、、、、、、







f0085938_1531144.jpg







f0085938_15322781.jpg


と、外は台風の大雨を良いことに女6人、沢山のお茶とお菓子をいただいた優雅なひとときでした~☆*
[PR]
by MiaDolceVita | 2008-10-06 15:34 | vacance

☆Jianguo Jade Market☆玉市☆

f0085938_1610110.jpg


高速道路の高架下駐車場で一週間に一回開かれる玉市。
やはり、普段の四分の一の出店らしい。
乗ろうと思っていた新幹線も台風の直撃でダメになったことと、本来その沿線上に住む山岳民族の方達が石を沢山支配(?)してるらしい。。。。。。よって、台風直撃なので台北への足が奪われた(実際、土砂災害が酷かったようです)とのこと。むむむ、逆に何かが匂います*鉱脈師*~☆

その名は<阿里山>alishan  お茶でも有名な所。
ここはなにかとても神秘な香りがします。次回に行くべきはここかも。。。。。!

今回の玉市は少ない出店にも関わらず、お気に入りの石には出会えました。そして、センスの良いジュエリー屋さんにも、

f0085938_16155154.jpg

←とても美しい台湾翡翠のアクセサリーが沢山揃っていました。

でも次回は
<阿里山>詣でかも~☆*
[PR]
by MiaDolceVita | 2008-09-25 16:20 | vacance

ホスピタリティ?!

台湾滞在中はほとんど台風と一緒。。。。。
ホテルのロビーの片隅には、こんなものが!目張りをバッチリ、メッセージボードにしてくれました~^^;
f0085938_15342950.jpg


<大丈夫>なのでしょうか、本当に!?!
なんたって<故宮博物院>も土・日にも関わらず閉館とか。なんといっても至宝の数々を有する台湾・台北のメインなのに。。。。週末に博物館メインで来られた方は大きなため息をついていました。私たちは金曜日に入る事ができたので、ちょっと良かったのかも~^^v

新幹線のチケットも持っていたのですが、行くことは出来ても帰りが保障できないといわれキャンセルする羽目に。恐るべし台風。

今回、最大の目的の週末の玉市はどうなるのだろう。。。。。。
恐る恐るホテルを後にしたのでした。
[PR]
by MiaDolceVita | 2008-09-25 15:44 | vacance

☆美的☆台湾☆滞在☆Ⅳ

移動の足はほとんどがタクシーでした。
f0085938_1547686.jpg

勿論、ホテルから出発の時はドアマンのスタッフがきちんと行き先を運転手さんに伝えてくれるし、途中の流しのタクシーも皆さん感じがよかったです。たまに白タクまがいの方に声をかけられたこともありましたが、、、、、、、観光名所はちょっと用心かな。
でも、一回は地元の交通機関に乗ってみたい!かなり台北は地下鉄が便利そうです。しかもキレイ&周りの方が親切。ちょっと困っていると、声をかけてくださって難題を解決してくださいます。今回、何度みなさんにお世話になってしまったか。。。。。。謝謝~☆

f0085938_15502056.jpg

→これは何でしょう?カジノのチップ?!
いえいえ、これが地下鉄の切符です。
最初はどう入ったらいいかわからずウロウロ^^;
出る時もやはり地元の人にお世話になりました。

しかし、タクシーも地下鉄も信じられないくらいリーズナブルでした。そういえば去年のロンドンの地下鉄料金は信じられない価格設定でしたわぁ~。
[PR]
by MiaDolceVita | 2008-09-20 15:55 | vacance