カテゴリ:Astrology( 10 )

*+. ☆ Blue Moon~☆* +:*

今年は元日が満月(蟹座)でした。

そして、今日も再び満月(獅子座)が起こり一ヶ月で2度満月があること(通常は一ヶ月1回、約30日サイクルなので)を<BLUE MOON>(蒼い月)と呼ぶそうです。

滅多にないから、、、、、、、そう滅多にないことをたくさん経験させていただいている今日この頃です。

元日の蟹座の満月は、<仲間や家庭>ということをテーマにいろいろと見直してみました。

今日の獅子座の満月はというと、キーワードの<I Create>ということにフォーカスしてみてみようと思っています、私の場合。

f0085938_1750229.jpg

↑これは、イタリア・フィレンツェのホテルの部屋から撮った満月です。
しかし、ヨーロッパでは今月は<BLUE MOON>ではないのです。というのは、この地域は昨年の12月31日に満月を迎えているので、微妙にずれているのです。占星術でチャート立ち上げる時、場所と時間が大切ということはこういうことからも分かりますね。

そして私、今の生活の軸を日本で構えているということ自体が、意味あることなのかもしれません。

確かに生活の軸を変えるということは、いろいろな事が変わっていくでしょうし、変わらざるをえないことなのかもしれません。でも、現状の中で変容することもとても大事だということも。

獅子座の満月は、今ある、今いる中で、どう自分というものに向き合っていけばよいのか、、、、、問われているのかもしれませんね。

というか、獅子座的な表現力欠如のタイプとしてはちょっとしんどいかも。。。。。。
そのあたり要検証ですっ!滅多にないこの時期を大切にしよう~☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2010-01-30 18:02 | Astrology

*☆:* イギリス・イギリス **☆.

イギリスは実に奥が深い国です。。。。。。。
その国に明日から行きます。
今回のメインは、アストロロジー~☆

f0085938_11181675.jpg

私の人生意外な展開、、、、、、、そしてかなりイギリスに係わらせていただいています。
アロマセラピー(英語読みの時はセラピーと表現してくれと指示がありました)。そして占星術もイギリス式(?)。本人はイタリア文化メインで来てしまったのですが、アロマセラピーから入った占星術なので、このあたりもしっかり押さえておかないと先へ進めないのかも。
f0085938_11193992.jpg


ふふふ、今回はどんなことが待っているのでしょう~♪
ちょっとしたミステリーツアーです。

しかし、食べ物に関してはLittle Britanなお国。
その中でもやっぱり美味しいものに出合いたいなぁ~☆

その答えはバプにあるかも。。。。。。。068.gif

体内に入れたモノが将来の自分の基礎&糧になる・・・・・一食・一食侮れませんっ!

では、行ってきま~す070.gif071.gif041.gif
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-09-15 11:28 | Astrology

 * Astrology?それとも Tarot? *

イタリア各地には、占星術というか天体をテーマにした図像がたくさんあります。特にルネッサンス絵画。

占星術を知る前は、なんで?なんのメッセージなの?と思っていたことが、その根底にあるものがちょっとわかると、いろいろな解釈が出来てそれはそれで楽しいです。キリスト教が占星術を迫害した歴史はあったとしても、バチカン美術館にだってその手の絵画はうじゃうじゃあります。
どういうことでしょう?

特にルネッサンスの宮廷社会においては、競ってその図像をモチーフにしたものをたくさん創り出されたようです。
その中でも有名なのはフェラーラのスキファノイア宮の壁画でしょう~☆
ヴァールブルグの研究でも有名なフレスコ画です。f0085938_2221329.jpg

訪れたとき、残念ながら写真撮影はNGでした。通常、フラッシュなしならOKなのですが、ここはデリケートなフレスコ画なのでダメとか。だったら、絵ハガキくらいあるかと思えば、それもなし。
あったのは、本だけでした。
入館者は私たち2人だけだったのですが、絵ハガキや、写真NGをカバーするためか、皆さんとても親切でした。あんまり上映したことのなさそうなヴィデオまで見せてくれたり。。。。。。。

ここのフレスコ画はastrology的というより、私にはTarot的な印象を受けました。

蟹座の蟹がどう見てもザリガニ。
これに関してはこの部屋の係りのお姉さんが、「フェラーラは海から離れているので、蟹とザリガニがよく分からないまま描いたのではないの?」とか・・・・・・ホントかいなぁ~。
Tarotの月の絵柄も蟹ではなくザリガニっぽいですよね?
この絵柄からインスパイアされて描かれたのもあるのではないかとちょっと思ってしまいました。

まぁ~、とても面白いところだったのでまた行きたいと思っています。
その時は是非、絵ハガキくらい作っておいてほしいなぁ~☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-08-23 22:18 | Astrology

☆  Yod  ☆

あけましておめでとうございます。
もう、ことしも4日経ってしまいましたね。

年末には山羊座の新月がありましたが、2日の事始めから順調に以前のBLOGに書いたように
きちんとやるべきことをスタートさせました。
暗記系の事はやはり若いうちにスタートさせるべきと、またまた実感。
個人的にはあまりチャートに左右されたくはないのですが、私のNATALの射手座の水星が牡牛座の木星と蟹座の天王星でちょうどYOD(神の指)を作っているのです。だからいつかはやらなくてはいけない(というか興味は前々から)のかとも思っていたのですが、やっぱりちょっと大変。教えてくださる人が少ないというのがまた問題。師を探すのが一苦労ということもありますです。

f0085938_1345394.jpg

そんな時、友人からお誘いがあったので、ちょっとブレイクしに街中へ。ちょうど新春初売りとかで帰りは紙袋を数個持つあり様です。でも、帰りがけにきれいな三日月とご対面。これからどんどん満ちていくことでしょう。私もお月さまのペースに乗りつつゆっくり自分のペースで進めます。

皆さんは何か始められましたか?
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-01-04 01:45 | Astrology

☆射手座の月☆

太陽が射手座に移行しましたね。
私の太陽は蠍座ですが、蠍座的なことが出てくるのは大抵ネガティブな時が多いので、個人的には射手座の月を愛しています。月が射手座ということを知って、占星術も興味が持てたというきっかけにもなっています。

でも、今年の太陽が蠍座を運行中のとき、とても楽しく、嬉しいことがたくさんあり、逆にピンポイントに入りすぎていたので、書くことがはばかれます。そう、本当にピンポイントに入ったとき、かなりオープンにはなれない私がいます。お許しを。。。。。。。(しかも書いたら絶対に反感を買いそうで怖い~ということもありで・・・・多分)
八方美人になりたい私がいるのかもしれませんねぇ~。

でも、ちょっとはハーブにかかわるものとして、素敵な商品のご紹介です。
f0085938_16241933.jpg

アドベント(12月1日からクリスマスまでカウントダウン)のハーブティーです。オーガニックティーで有名なLEBENBAUMの24種類のブレンドティーが楽しめます。パッケージもクリスマスツリーで、お部屋のインテリアとしてもちょっとかわいいでしょう~☆*

あっと言う間にもうあと一か月ちょっと。
カウントしながら、やらなければならないことも山積みです。
風邪などひかずに(というかここ数年、風邪をひいていない・・・・・それはそれで心配?!)がんばりましょう。


結構、ハーブティーや精油の力って凄いかも~☆*
[PR]
by MiaDolceVita | 2008-11-22 16:39 | Astrology

**・☆* ターコイズ **☆・

本来、あまりテーマ(パワーストーンという意味です)を決めてアクセサリーを選ぶタイプなのではないのですが、最近気になって手元に(というか首元?)置きたかったのが、ターコイズ。
ラルフ・ローレンのショップでステキなターコイズを見てしまったのですが、これがターコイズのチョーカー?というお値段だったので、その時はひとまず帰宅。でも気になったので後日また見に行ったのですが、すでに他の方の元へ。。。。。。残念。ご縁が無かったのね。

だったら、作りましょう~♪ ( というのが、変だと友人には言われます。)

f0085938_15554065.jpg

←というわけで作りました~^^v

ターコイズには
*ストレスを解消し、神経の疲れを癒す。
*邪悪なモノから守ってくれる。
*行動力を高める働きなどがあるそうです。
(天然石・ジュエリー事典:池田書店)

ああぁ~、ちょっと疲れていたかもしれません。(特に射手座の月が)



しかも、プレゼントでいただくというパターンが良いと。。。。。。。
自分で作ってしまった私って・・・・・・・なに???????
[PR]
by MiaDolceVita | 2008-02-26 16:04 | Astrology

再び、講座参加

ようやく涼しくなりました。ちょっと寒いくらいです。。。。。。。

本当は今頃、スペインに行っていたはずでした。f0085938_14282512.jpg

なんでも昔むかし、私はスペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラのどこかで仕事をしていたらしい。。。。。観光ガイドブックで見る限り、多分総本山のサンチャゴの色彩はちょっと相容れないものがあるので、自分ではバスク地方だと思っていますが。。。。。。ちょっと行ってみたい!ミルキーウェイもきれいに見れるらしいし・・・・・などど安直に考えていました。

ところが、今年の6月にグラストンベリーへ行った時、丘を登るだけでも息切れて・・・・・うわぁ~~~体力の限界と気分的に撃沈。f0085938_1438463.jpg

やはり、<聖地>というところはお気軽に行ってはいけないということなのでしょう~。

で、東京にいたので先日、朝日カルチャーの<聖地と占星術>の講座に参加。認識を新たにする共に、やっぱり不完全燃焼に終わったグラストンベリーも再訪問しようと。。。。。
多くの人とわさわさと行くべきではないですね!聖地とはと認識も新たに体力、気力(これはあるか)作りに気をつけようと思った今日この頃です~☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2007-09-30 14:44 | Astrology

☆日本の占星術☆

といっても、現代のお話ではありません。
先日、京都へ行った時、陰陽師で知られる安倍晴明ゆかりの地も訪ねました。そう、彼も☆読みをした人。
彼の生きた時代はの京都は日本の中心。国を動かす人が集まるところには、いろいろな思案、政策が練られます。権力闘争にもなり、そこには人が人でなくなることも多々あったことでしょう。
見えないモノの力に怯え、そしてそれを利用して他者を怯えさせたり、、、、、、
良くも悪くもこの時代も☆を読むと言う事は行なわれていたようです。
f0085938_1523598.jpg

タクシーの運転手さん(妙心寺を勧めてくれた人)は「晴明神社?!小さいよぉ~。見失わないように!」と言ってましたが、私にとっては思ったより小さくなかったです。
そして晴明神社のシンボルは☆ペンタクル☆。。。。。。なんだか嬉しくなってしまいます~☆

f0085938_1583018.jpg




そして、訪れた時の月は上弦の月のころ、(同じ日、大徳寺で見た月は三日月でした。)

でも鳥居の上の雲越しの月は満月。。。。。。なんだか怪しげでステキ~^^v  ↓


f0085938_15111637.jpg


と、何もかもポジティブシンキングの京都滞在でした~☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2007-03-22 15:17 | Astrology

ハードな密度の濃い日々。。。。。

あけましておめでとうございます。
今日、6日から仕事始め。。。。。。
本年もよろしくお願いいたします。

年明け早々、ラッキーな事がありました。
それは今、一緒にアストロロジーのクラスに通っている友人からのNEWS!
日本の占星術界の重鎮・・・松村 潔先生の講座のご案内。
ううぅぅ~~、本で何度も目にするお名前。
早速参加希望を出し、2日間あるうちの一日を受講する事ができました。
占星術のビギナーにとっては、ちょっと難度の高い講座内容(ハーモニック占星術)だと思ったのですが、参加してみると「なぁ~るほど」とたくさんの気づきを与えてくださった講座でした。f0085938_20492353.jpg

出生年齢ごとに加えられる、惑星のハーモニー。惑星同士のコンジャンクション(0°)の時、その時の気づきがその後の人生にも少なからず、影響するという事。私の出生図からあらかじめ割り出された自分史には思わず、「なるほどぉ~」という合致点も数ヶ所ありました。しかし、このチャートを読みこなすにはもう少し勉強が必要です。
やっぱり、数学脳をもっと育てておくべきだった。。。。。遅し。

また、昨日は友人と新宿・ミノルタホールで開催されている鏡さんのイベント:運命の世界展へ。
f0085938_2057693.jpgミニプラネタリウムがあったり、惑星と精油のコラボがあったり、W・LILLYの当時(17世紀)の本があったりなかなか楽しめるイベントです。
今は頓挫していますが、W・LILLYの本物の本にまでお目にかかれるとは新年早々ラッキーでした。
他にも珍しいタロットカードも。。。。。。
この日はご本人も会場にいらして、いろいろと説明もしてくださり、なんともなんとも有意義な時間。

占星術にご興味のある方には必見のイベントです~☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2007-01-06 21:03 | Astrology

アナログ的思考

家族に鉄道好きがいるとこんなものもあります。
そう、鉄道時刻表。。。。。。。
今はwebでの検索もすぐ出来ますが、じっくり予定を立てたい時は
こういったアナログ的なものも便利・・・・なにしろじっとそこにいてくれますからねぇ~。

f0085938_1805047.jpg

そろそろ、今まで蠍座にいた木星が射手座に移動します。
射手座に月のある私・・・・・・本当は太陽占星術的に言えば私は蠍座なのですが、月が位置する射手座的気質の方がしっくりします。で、長年あまり興味の無かった占星術に深く興味を抱く事になったのですが、木星は活動的で行動的、旅も好き~♪(ちなみに射手座の支配性も木星です)

時刻表を眺めながら、旅の予定を考えるのも好き~♪
今度は何処へ行こう・・・・・フフフ、もう決まっているのですけど~☆☆☆
やっぱりTAROTでは*THE FOOL*愚者*でしょうか?????
ヌメロロジー(数秘術)でも、ソウルナンバー<5>でやはり本質は自由人でした~^^v

インターネットの発達で自宅に居ながら簡単にいろいろな情報が集められます。でも実際に見たり、聞いたり、触れたり、食したりなど、体験するのも大切な事。本来、人が持つ五感も大切にしたい!
アナログ的感触・・・・・・ステキなモノや事にこれからも沢山出会いたい。昨日の新月ではこんな事をお願いの一つに書き入れました。
あとは、自分次第。。。今を、そしてこれからを切り開くのは自分自身です。
こんな本質的なことを教えてくれたのも惑星たちでした~☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2006-11-22 18:16 | Astrology