<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メルシー・グラツェ・ダンケ・そしてありがとう~☆

今年もあと残すところ、本当に数時間。。。。。
今年は蠍座(私の太陽)の木星効果を満喫し、今は射手座(私の月)の木星効果を感じつつ日々を送り、来る年を迎えようとしています。
いろいろな事を意識する事で、物事を感じることが大きく違う事を実感する一年でした。
年の功でしょうか?!以前なら<負・マイナス>と感じることも、これが今後のためのメッセージなのかもしれないという事も享受できる自分がいました。

来年はどんな年になるのでしょう?

美味しいものを食べ、楽しい事、感激する事にもたくさん出会いた~い☆

その前に、このBLOGを読んでくださった方、コメントを残してくださった方、実際にBLOGがご縁でお会いできた方、全ての方に感謝です~☆☆

来る年も、皆さんにとって実り多い年でありますように~☆☆☆
f0085938_1023185.jpg

[PR]
by MiaDolceVita | 2006-12-31 10:06

グリューワイン  PARTⅡ

本当は凄く忙しいのですが、整理をしている時に見つけてしまいました。
そう、友人が以前ドイツへ行った時のお土産のグリューワインの素(?)。
まぁ~、見つけただけで済めばよかったのですが、ちょっとお味見をしたくなってしまったのです。(賞味期限も迫ってるという事もありましたが、、、)f0085938_18182257.jpg
クリスマス市で飲んだ時、とても体が温まったのを体感、、、、、これは何処かで飲んだ事がある!そう、日本でも甘酒(ジンジャーとか入れて)とかを酉の市やお正月の神社の境内などで飲んだあの雰囲気です~☆

お土産のグリューワインのパックの中には*クローブ、オレンジピール、アニス、シナモン*等が入っていました。これはクリスマスの定番中の定番レシピですねぇ。。。。。。。

やっぱり、アルコールなので加熱時にアルコール分を飛ばしてはいけないので、どうやって暖めたらよいか一思案。現地では特製のポットみたいなものから注いでくれました。さすがに現地のワイン屋さんは素晴らしいのを持っていますねぇ。。。
我が家では日本酒の*アツカン*の要領で試してみました。耐熱性のフィルターの付いたポットにワインとスパイス類を入れて湯煎。。。。。。。。出来ました!なかなかいい感じです~☆☆勿論、持ち帰ったカップでいただきます。
スパイシーな感じがドイツのクリスマス市!

しかし、ホットワイン(アルコール)というのは、同時発生的に世界にあることを実感。
シンクロを感じたひとときでした~☆☆☆

*グリューワインには甘口ワインが良いみたいです。
[PR]
by MiaDolceVita | 2006-12-30 21:29 | お土産

クリスマス~♪

今年は11月の末からクリスマスモードに入ってしまったので、すでにX'masのお菓子類には少々食傷気味。。。。。買って来たお菓子もお裾分けはしたものの、ほとんどは我が家で食べ尽くした感じです。
f0085938_1420396.jpg
見た目の可愛いクッキー♪ 様々に中味の趣向を凝らしたシュトーレン。
ちょっと、体重に反映されてますねぇ~、イケナイ、イケナイ。




 WIESBADENのレストランの入り口にはこんな可愛いお菓子の家もありました。→
f0085938_1424043.jpg

思わず、皆で「DAIWA HOUSEだぁ~!」と叫んでしまった(笑)。
連れて行ってくれた在住の友人だけがポカ~ン??????
TVの力恐るべし。







そして、明日はイエス様のご誕生~☆

f0085938_1439569.jpg
←フランクフルトのクリスマスマーケットのプレゼピオです。
東方の三博士の手元に注目。ちょっと小さくて見難いですが、贈り物を抱えています。黄金と没薬と乳香と。。。。。
[PR]
by MiaDolceVita | 2006-12-24 14:37 | Dolce

グリューワイン

クリスマス市が綺麗なのはやはり夜、日が落ちてから。。。。。。

f0085938_16573411.jpgもっとも、この頃のドイツは4時くらいからもう暗くなっているのですが、そうすると気温も下がります。オーナメントの屋台、樅の木やヤドリギを売る屋台、クッキーやシュトーレンなどのお菓子の屋台、帽子屋さん、木工細工の屋台など、いろいろなお店が軒を連ねるクリスマスマーケット。
しばし、巡っているうちに体が冷えてきます。というかコートから出ている部分がやはりさむ~い。そんなマーケットのなかにひときわ人が群れている所が・・・大抵そこはグリューワインのお店。シナモンやクローブなどのスパイス入りのワイン。カップもそれぞれの都市で趣向を凝らしたものが出ています。そのコレクターもいらっしゃるとか。。。。。。結構可愛いんです~☆

と言いつつ、私達も持ち帰りました↓(笑)。
f0085938_1701036.jpg
もっとも、このカップはデポジット形式で要らない人は返すとお金が戻ってきます~☆☆
尚、アルコールが苦手な人にも、ホットミルクやハニーミルクのお店などがありました。寒い体には最適です~☆☆☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2006-12-19 17:04 | 記念に・・・

クリスマス市  

今回の旅の目的はクリスマス市めぐり(?)
ご主人の仕事の関係でドイツ・イギリス・フランスに在住歴のある友人に言わせてもクリスマス市はドイツがピカイチだとか。。。。。
今夏の旅行先でも「ドイツのクリスマス市はお勧めよ~!」と言われ、信じて決行。信じてよかったです~☆
訪れたのは、リューデスハイム、ウィスバーデン、フランクフルト、ハイデルベルク、アウクスブルク、ニュルンベルク、ミュンヘンの計7都市。ドイツ全土で本格的なクリスマス市が約30以上開催されているそうです。ちょっと沢山歩いてしまいましたが、ハイデルベルクは母にとっても絶対に訪れたい所だったのでお役目は果たせたかなと。。。。。f0085938_15174641.jpg

市の中央に必ずあるキリスト生誕のオブジェ(イタリアではプレゼピオというのですが、ドイツの呼名は聞くのを忘れました・・・・また、イタリアでは24日のイブにイエスは登場するのですが、ドイツ各地のプレゼピオにはもう存在してました。)、思わず、東方の三博士も確認している私・・・占星術者だと言われているし、贈り物の黄金、乳香、没薬を本当に持っているか覗き込んだりして。。。。。(笑)。

市には沢山のお菓子屋さんも!
f0085938_15244916.jpg
クリスマス時期にだけ作る☆型のクッキー→
ドイツ語で<*‘+%#">と言うのよと何回も教えてもらったのですが、聞きとれず。。。。。
「ジンジャークッキー!」という意味らしい。
でも、これは美味しかったです~☆☆☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2006-12-10 15:31 | vacance

そして、クリスマス市 in Germany

↓のトーマスクックを抱えて旅したのはドイツでした。
f0085938_20182237.jpg
前回の旅はアウトバーンでの大移動・・・・・でも、その最中に垣間見るドイツの鉄道にも興味津々で。。。。。まるで天賞堂で見かけるメルクリンの鉄道そのもの。まぁ、ドイツの模型屋さんなので風景はドイツなんですが。そんなわけで、行くなら絶対!今度はドイツの鉄道を利用したい!って事で今回の移動はひたすら鉄道利用。
しかし、高齢の母も一緒・・・・・・でも、なんとかなりました。人も優しい。何気無い、さりげない優しさも随所で感じながらの旅でした。優しくされると、人はまた優しくなれる~☆

正直あまり、ドイツの食材はあまりお伝えするものはないのですが、、、、、、、いや~、とにかく味が濃い。そしてお菓子は甘~い!
ほとんどがクリスマス市巡りだったので、クリスマス市報告!
f0085938_15165937.jpg
←クッキーも可愛いデザインなんですが、なにしろ凄い色・・・・・でも、これはオーナメントとして飾ると聞いて一安心。しかし、食べられる方のクッキーも大きくて、あま~い!か香辛料入りのビミョ~なお味。
一日目の訪問先はリューデスハイム。ハイシーズンにはライン川クルーズの発着点として賑わう所なのですが、今はひっそり(夏に比べたらですが)。ここでもクリスマス市を開催していました。時期が時期なんで訪れる人の年齢層も高し。でも、最終的にこの街のレストランで食べたシュニツェル(画像撮り忘れました)が一番美味しかったかな~☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2006-12-06 15:27 | vacance