<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

*  夏時間の庭  *

とても美しい映像の映画を観てきました。
<夏時間の庭>というフランス映画。

美術品(美術館クラス)を日常に使いこなしている、ある美術収集家の死をめぐって3人の子供たちの葛藤の物語です。
づっ~と家ごと思い出とともに留めておきたいと思っている長男、海外で活躍する長女と次男、それぞれの思いはあれど、手放すことになった邸宅と美術品。
最後に孫娘が恋人とともに邸宅を囲む塀を乗り越えて走り去る姿がとても印象的でした。
ちょっと重い話なのですが、エスプリが利いていて素敵な映画でした。

で、次に観に行くのは<サガン>に決定!

f0085938_21161194.jpg


背伸びして読んだサガンの小説。。。。。。歳がばれますね~^^;
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-05-29 21:14 | Cinema

*☆ 横文字 ☆*

近頃、横文字使用頻度が増えています。

まず専門にしているのが、日本にあまり文献などがないことや、今年と来年は大きなお役をいただいてしまったので、その絡みもあるのです。
f0085938_14104435.jpg

大きなお役とは、所属しているアロマセラピー団体IFAが来年25周年を迎え、カンファレンスを日本で開催するにあたりその準備委員(JAPANESE REPRESENTATIVE)といういわば名誉職をあたえられのですわぁ~。

日本代表は5人いるのですが、そのうち3人は関東地域担当。(関西二名)
私以外のは試験管の通訳を務めるバイリンガルの方々。。。。。。当然、英国人がいるミーティングでは共通言語が英語でございます。私のレベルは旅行程度なので、貝にならざるを得ない~^^;

でもがんばります~来年までには!
通訳のRさんに占星術の基礎をレクチャーするかわりに、英語を教えていただくことになりましたっ!
教材は占星術なので、来年のカンファレンスでRさんは占星術の通訳者も目指します。IFA本部はアロマセラピーと占星術の重鎮をメインゲストの一人に選出してくれそうなんですよ~。

このカンファレンス、IFA会員は勿論、会員でない方も入れますので、この件はまたご報告させていただきま~す☆

明日は双子座の新月、、、、、、、語学力アップのお願いはすごく良いかもです~☆☆☆
&他の言語も勉強中なので混乱気味のところもあるのですが、やるしかないですねぇ~。
でも、本当に必要なのは日本語力かもしれないのですが。。。。。。。
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-05-23 14:22 | Lingua

*。☆*:* ZODIAC WINE **☆+。*

友人がおしえてくれた星座のラベルのワイン~☆

f0085938_2119556.jpg



なんだか楽しいネーミング。
<Fortunate>幸せが呼び込めるのかしらん♪


今日は射手座の月なので、早速頂いてみたいと思います。
射手座(自分)の月に乾杯~☆*
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-05-11 21:27

* ある公爵夫人の生涯 *

最近見た映画。。。。。。<ある公爵夫人の生涯>

故ダイアナ妃の直系のご先祖さまとか。時はフランス革命のころのイギリスで、ファッションもフランス宮廷(マリーアントワネットのころ)を意識している感じが伝わってきてとても面白かったです。

f0085938_1114317.jpg


ハイソなところに生まれてたぐいまれな美貌を持ってして、良縁といわれるところに嫁いでも、大変な人生を余儀なくされるヒロイン。結局どこに生まれても人生に保証はないし、人生は自分で切り開けってことでしょうか。

しかし、映画を見始めると連鎖でまた見たくなる。

次は。。。。。。。
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-05-08 11:41 | Cinema

* 喋喋喃喃 *

近頃、占星術関係とハーブ関係の本しか読んでいなかったような私。
面白いからとはいえ、かなり偏った読書をしていました。ちょっと頭皮も固めになっていたかも。

そんなとき、読書好きの友人が持ってきてくれたのが<喋喋喃喃>
我が家と仕事場(すごく近いです)の近辺が描かれていると。。。。。。

f0085938_15432462.jpg

すぐに情景が浮かぶ、、、、、知っているけど入ったことの無いお店も続々登場~^^;
なんとなく見過ごしている日常も作家さんの手にかかると色どりがつくことに驚き。
昔食べたことのあるお菓子も登場して懐かしくなってしまいました。

そして読み進みうちに、、、、、、ある感覚を忘れていた自分に気がつきました~^^;

ロジックに物事を推理&分析することも大切ですが、感性を生かした考え方と生き方も大切。
まだ全部読み切れていませんが、忘れていた部分を思い出させてくれた一冊です~☆
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-05-06 15:51 | Libri