<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

☆  OXFORD 散策  ☆

OXFORDを漢字で書くと<牛津>と書くとか、、、、、、中国語のガイドブックはそうなっていました。

大学の街、OXFORDは美しい♪
こんなところでキャンパスライフを送れたらもっと違った人生になっていたであろう。。。。。というか、こういうところに学生として辿り着けなかったのは大学だって選ぶ権利があるし、そのレベルに適齢期に達しなかった自分も悪いね。観光客出来たのだからまぁ~、いいか。しかも今回2度目。

f0085938_14492942.jpg



←クライストチャーチの外観。
建物と植物が見事なハーモニーを奏でていました♪




f0085938_14495041.jpg

教会のステンドグラス→
ウィリアム・モリス商会の作品だそうです。
お顔やシルエットがなんとなくロセッティ風。









ホールは何かのカンファレンスを開催していたようで、入ったときはクローズしていたのですが、
f0085938_1457034.jpg
教会見学を終える頃にはオープンしていて見学することができました。

なんでも、ここはハーりー・ポッターのロケに使われたホールだそうです↓

f0085938_145931100.jpg

もう一度、ヴィデオでも見てみようかなぁ~。



そして、そのあと中庭で出会ったのは

f0085938_1571319.jpg

↑ヘルメス(マーキュリー)!
このとき逆行中(9月18日)のヘルメスに、ここで出会う。なんだか楽しい~♪
しかし、まだ蓮の花が咲いているイギリスって・・・・・・やっぱりいろいろなことが日本と違いますね。

@水星の逆行は9月29日でひとまず終了。
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-09-30 15:08 | 2009UK

☆  OXFORDへ行く  ☆

三日目、
ツアーにご一緒した、仙台在住のフラワープラクテショナーをされているKUMI先生と、FRaUなどの女性誌で活躍されているNATSUMIさんと3人でOXFORDへ向かう。

パディントン駅から約1時間の電車の旅。

f0085938_21261198.jpg

パディントン駅ではパディントンベアに迎えられ、いざ出発!
というそばから、また駅の売店を覗く私たち。

このパディントンベア、以前はぬいぐるみだったのに、ブロンズ像になってました。駅もかなり明るくきれいになって、よい感じです。



←今回もまたBIANCAも連れてきちゃいました~♪


そして、NATSUMIさんが調達されたマーク&スペンサーのビーンズサラダとライスサラダの味見をさせていただきながらf0085938_21235634.jpg
一路OXFORDへ。このライスサラダはとてもおいしかったので、我が家でも作ってみました。とってもヘルシ~!

大学の街 OXFORD ,ある意味またコアな一日の始まりです。
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-09-28 21:33 | 2009UK

☆ フランス革命 ☆

たどりついた建物はフリーメーソンでした。

       あの秘密結社の<フリーメーソン>です。

ちょうど、フランス革命におけるフリーメーソンの関わりなどの展示が開催されていました。
f0085938_2105423.jpg

あれほどの革命には気持の流れ、時代の流れと主に、人の集合体の力が必要だったと思います。
そういった時に結社の連帯は発揮されるでしょうねぇ~。
アメリカの独立にもいろいろ暗躍されたようだし。

しかし、私ごときがここをも見学をすることができ貴重な体験でした。

そしてもっとおもしろかったのは、それまで疲れ気味だった男性陣が一挙に元気づいたこと。

男の子は好きなんですねぇ~。

イギリス、、、、、、、組織を作るのがうまいなぁ~と感じたひと時でした。

フリーメーソン、、、、、、秘密ぽっくて秘密じゃない?
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-09-28 21:06 | 2009UK

☆ マニアックな一日 ☆

ロンドン二日目、

朝、起きぬけにカルペパーハウスの本店に行こうと思ったのですが、
問い合わせたらなんと本店はロンドンの中央部から移転してしまったらしく、今はコヴェントガーデンの店舗が今回の私たちの滞在先から一番近そうな感じ。。。。。。あらら。
ここは今回のほとんどの人が行ったことがあるということで、
またまた鏡先生にロンドンのマニアックエリアを案内していただけることになりました~☆

まずは書店めぐり、、、、、、かなり焦点が絞られた書籍の取り扱い。
ここでまず数冊買い込む。

f0085938_161767.jpgその後、大英博物館でジョン・ディー博士のコーナーへ。

大英博物館の周りは、かなりオカルトチックな香り満載、、、、、、前回滞在したホテルは大英博物館に隣接したBLOOMS  HOTEL・・・・ここもかなりマニアックな香り漂うホテルでしたわぁ~。

その後、コヴェントガーデンのアストロロジーショップへ、
f0085938_1645328.jpg


ここでも本をGET!(のちに重たいので空輸をお願いする)

そのあと訪れたアトランティス書店でもシンボル辞典なるものを調達し(これも現在別便で到着予定)、前回イタリアでも本を買ったので、我が家はどうなってしまうのでしょう???????

でも、本はご縁のある時手元に引き寄せておかないとという、ある種の使命感・脅迫概念(?)みたいなものがあるのでしょうがない。

そのあともワトキンスという、これまた専門書店へ。。。。。。。
f0085938_16115029.jpg




f0085938_16121053.jpg








このあたりは東京で言えば神保町、パリだとサンジェルマンという感じの匂い。。。。。。
なんだか知恵のオーラに包まれている感じする。また、来なきゃ~☆

さて、その次に目指したところは
f0085938_1615845.jpg


中央に見える建物でございます。。。。。
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-09-28 16:17 | 2009UK

。*☆ イギリスでギリシャ ☆*。*

先日、怒涛のイギリス滞在を終え戻ってまいりました。
<4泊>でいろいろなことを体験&体感するツアーで、かなり内容の濃い滞在でした~072.gif

まぁ~、イギリスですのであまりお食事には期待しないよう気持ちに言い聞かせ、先日のイタリア滞在で肥えた分は今回取り戻そうという魂胆を含んでの出発でした~^^;

行きのフライトで友人と<ギリシャ>の話をしながら言ったのが引き寄せたのか、まず第一回目のお食事はなんと<ギリシャ料理>!主催の鏡先生がコーディネイトしてくださったのですが、思わぬシンクロにびっくり!
f0085938_1123649.jpg

スパイスが効いていて美味しかったです。しかし、量が多い!



f0085938_1151068.jpg

そう、この前のオードブルから多い。

そしてメインも立派だぁ~、と言ううちにお腹がいっぱい。
残念ながらデザートまでにはもう胃がはちきれそうです。でもお味はみたい。デザートは別腹だからと思ったのですが、甘ぁ~い><。甘すぎ!
これで、あきらめることができました。

こうして着いた日の夜は更けていくのでした。。。。。。。。。といいつつ、この後ホテルのパブに繰り出した私たちって???068.gif??
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-09-25 11:13 | 2009UK

*☆:* イギリス・イギリス **☆.

イギリスは実に奥が深い国です。。。。。。。
その国に明日から行きます。
今回のメインは、アストロロジー~☆

f0085938_11181675.jpg

私の人生意外な展開、、、、、、、そしてかなりイギリスに係わらせていただいています。
アロマセラピー(英語読みの時はセラピーと表現してくれと指示がありました)。そして占星術もイギリス式(?)。本人はイタリア文化メインで来てしまったのですが、アロマセラピーから入った占星術なので、このあたりもしっかり押さえておかないと先へ進めないのかも。
f0085938_11193992.jpg


ふふふ、今回はどんなことが待っているのでしょう~♪
ちょっとしたミステリーツアーです。

しかし、食べ物に関してはLittle Britanなお国。
その中でもやっぱり美味しいものに出合いたいなぁ~☆

その答えはバプにあるかも。。。。。。。068.gif

体内に入れたモノが将来の自分の基礎&糧になる・・・・・一食・一食侮れませんっ!

では、行ってきま~す070.gif071.gif041.gif
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-09-15 11:28 | Astrology

☆*+:☆ またまた新名所?  ☆*.☆+

またまた丸の内に新名所(?)が出来ました~♪
f0085938_1727246.jpg

←その名は<ブリックスクエア>

早速ランチに馳せ参じました。








この日のランチは牛タンの<喜助>へ~♪

↓牛タン定食ですっ!

f0085938_17292244.jpg

11時ちょっとすぎに行ったのにすでに長蛇の列でした~^^;わわわ。
でもしっかり並び、30分後にはいただくことができました。開店記念とかで帰りには<牛タンカレー>のお土産付き。美味しくて、得しちゃった気分満載。出たときは他のお店もどこも長蛇の列です。オフィス街だからなおさらランチの時間は混むのでしょうね。

エントランス部分はオープンエアになっていて、素敵なガーデニングが施されていました。ちょっとパリの中世史美術館のお庭の空気を感じてしまう空間です。
f0085938_17354951.jpg


エントランス部分にあの発酵バターで有名な<エシレ>のお店を発見。でもここも長蛇の列。
近いのでまた出直しま~す♪
[PR]
by MiaDolceVita | 2009-09-05 17:42 | Pranzo